三洋紙業×TokyoTokyo|東京の魅力を世界に広める

「東京おみやげ」製作プロジェクト
訪日外国人旅行者を対象に、東京都と三洋紙業が共同開発した江戸時代の伝統と近代的な東京の雰囲気を兼ね備えた商品です。現在、そして将来、東京旅行の思い出をさらに楽しくする新しいアイテムをリリースしました。

[ File case ]

Tokyo Tokyoアイコンの基本色から、白と青をデザインに施したファイルケース。TOKYOらしい、スタイリッシュなデザイン。かさばらないので、おみやげにもおすすめです。
A4サイズとA5サイズの2種類セット。シートの製造から印刷、加工の工程まで、すべて国内で行い安心のクオリティです。 サイズ : A4 W220 × H310, A5 W155 × H218(mm)/ 色 : A4 White, A5 Blue

[ Note block ]

市松模様をイメージした凹凸のある表紙で東京らしさを演出したノート。市松模様は、江戸時代から愛され続ける格子柄のことです。350ページ、厚さ約45㎜、滑らかな筆触りを持つ紙質のこのノートは持ち歩くには少し大きすぎる、だからこそじっくりと机に向かい、書いて、描いて、考えるための頼れるパートナーになるはずです。 サイズ : W180 × H180 × D45(mm)/ 色 : White, Blue

[ Diagonal ring memo ]

書き心地を追求したメモ帳。リングが小さく斜めについているので、書き込みの邪魔にならずページを存分に使えます。一見、Tokyo Tokyoアイコンの基本色から、白と青をデザインに施したシンプルな表紙デザインに見えますが、実は隠れたTOKYOらしさが。表紙の表面が、凸凹のある市松模様になっています。市松模様は、江戸時代から愛され続ける格子柄のこと。無地の40枚綴り。裏表紙にはゴムバンドが付いて角をホールドすることができるので持ち運びの際に開かず安心です。 サイズ : W90 × H90(mm)/ 色 : White, Blue

[ Eyelet note ]

ヨーロッパで広く活用されているアイレット綴じを、TOKYOらしいデザインに落とし込んだ縦長のノート。市松模様を模した、凸凹のある表紙になっています。市松模様は、江戸時代から愛され続ける格子柄のこと。無地の32ページ。大きさも片手で持ちやすいスリムなサイズです。 サイズ : W90 × H180(mm)/ 色 : White, Blue

[ Jigsaw puzzle ]

東京の魅力ある風景を切り取った108ピースのジグソーパズル。絵柄は、「東京の街と富士山の美しいスカイライン」、「レインボーブリッジと東京タワーが映える夜景」、「活気あふれた渋谷のスクランブル交差点」の3つの絵柄をご用意しました。
ひとつずつピースを組みあげ、段々と浮かび上がる東京の風景を楽しんでください。 サイズ : W257 × H182(箱 W120 × H120 × D45)(mm)
アイテム : Tokyo Skyline, Tokyo Rainbow Bridge, Tokyo Shibuya

お取扱店舗

関連リンク

アイコンを活用した「東京おみやげ」製作プロジェクト

https://tokyotokyo.jp/