健康企業宣言の取り組みを実施しています


2021年8月から、三洋紙業は「健康企業宣言」の取り組みを開始致しました。労働環境や職場環境の見直しと改善を行い、従業員ひとりひとりのライフスタイルやライフステージに寄り添いながら、いきいきと長く働ける会社を目指して活動を行っています。

取り組みのきっかけ

三洋紙業では近年女性社員や若手社員の割合が以前より増え、様々なライフスタイルやライフステージにある社員が在籍するようになりました。
「出産や育児・介護等による休職・離職をサポートしながら、キャリア形成も応援できる社内環境を整備したい。」という想いがあり、労働環境と職場環境の見直しから、健康つくりの取り組みを始めました。また、「ダイバーシティ&インクルージョンの中で、お互いを思いやりながら連携がとれる組織を目指したい。」という想いがあり、一人ひとりに合った持続可能な働き方を柔軟にサポートできる環境作りに取り組んでいます。

健康づくりの活動内容

・健康づくりチームでの話し合い

社内の健康課題・健康状況について月に1度、健康づくりチームでの話し合いを行っています。
健康づくりの施策についての意見出しや、既に実行している施策についての現状把握をしながら、健康づくりの計画を立て、実施しています。

・健康器具の設置

気軽に自身の健康状態を確認できるよう、血圧計や血中酸素濃度測定器を社内に設置しています。

・食べ物、飲み物、禁煙に関しての健康情報配信

朝礼にて、食べ物、飲み物、禁煙に関する健康情報を月に3度配信しています。
栄養バランスのとれた食事のとり方や、飲み物に含まれる糖分への注意喚起、アルコール類・カフェイン類の適切な飲み方や禁煙プログラムの紹介等をしています。
社員が継続的に健康づくりに取り組めるよう、定期的に健康情報を伝えています。また、食堂に健康啓発ポスターを設置したり、メール配信をしたりすることで、社員が気軽に健康情報にアクセスできるよう活動を行っています。

・ラジオ体操の実施

三洋紙業では毎週水曜日、川口工場では毎週月曜日にラジオ体操を実施しています。
座りっぱなしの業務による健康被害の軽減や労働災害防止のために、始業後の朝一番に行っています。

・歩数アプリでのウォーキングイベント

慢性的な運動不足の解消や、部署を超えたコミュニケーションを活性化させるために、1か月間歩数アプリを使用してウォーキングイベントを実施致しました。
楽しみながら業務の中で健康づくりに取り組める企画を通じて、社員が健康づくりを習慣づけられるようサポートをしています。